2020年2月23日

おうちで子供の髪を坊主にしたい!バリカンの使い方のコツ

家で子供の髪を刈ってあげたい、坊主にしてあげたいというママも多いです。

バリカンがあれば特に技能も必要なく、子供をかわいい坊主に刈ることができます。

適当に刈ってしまうと失敗しやすいですから、見栄えのいい坊主になれるバリカンの使い方のポイントについて、紹介しましょう。

アタッチメント選びで仕上がりが違う

バリカンの種類にもよりますが、初心者向けのオーソドックスなタイプなら、複数のアタッチメントが付いてきます。

坊主にするにしても、使うアタッチメントによって大きく仕上がりが左右されてしまいます。

1mmくらいの短いタイプだと、かなり地肌が目立つ坊主になります。

カミソリで剃ったかのような仕上がりになり、かわいい坊主頭の男の子という印象になります。

10mm以上の長めのタイプなら、ある程度髪の長さも残ります。

多少髪をアレンジすることもできますし、後から修正しやすいです。

最初のどんな感じの坊主にしたいかを決めて、長めのアタッチメントから試してみましょう。

部位によってアタッチメントを使い分ける

最初は同じアタッチメントで、全体的に髪を刈って坊主にするのがおすすめです。

少し慣れてきたら均一に刈ることができるようになります。

自分なりに子供の髪をアレンジしてあげたいと思うようになったら、頭の部位によってアタッチメントを使い分けましょう。

例えば、サイドは短めに刈ってトップは長め残し、それ以外の部位はサイドよりも長くしてみましょう。

ツーブロックのような仕上がりになり、おしゃれ感がアップします。

アタッチメントがありますから必要以上に短くなることもなく、オリジナリティあふれる坊主に仕上げられます。

髪を湿らせてからバリカンを使う

髪の毛が乾いた状態でバリカンで刈るよりも、多少湿らせてから刈ってあげた方が上手くいきます。

ドライな状態だとアタッチメントに髪の毛が絡み付いて、途中で引っかかりやすくなります。

刈っている途中で髪が引っかかると子供も痛がりますから、注意が必要です。

多少髪の毛を湿らせてブラッシングしてからバリカンを使うことで、引っかかりにくくなります。

寝癖なども取れますし、滑らかにバリカンを滑らせることができます。

100円ショップなどに霧吹き用のボトルが売っていますから、手に入れて上手に活用しましょう。

360度全方向からバリカンを使う

バリカンの動かし方や使う方向も、きちんと考えないといけません。

同じ方向からばかりバリカンを使ってしまうと、必要以上に髪の毛が刈られて均一に仕上がりません。

一部分だけたくさん刈れてしまうと、そこだけ白く地肌が目立ってカッコ悪くなってしまいます。

360度あらゆる方向からバリカンを入れるようにして、前後左右や斜めにも動かすようにしましょう。

アタッチメントがありますから、必要な長さの髪の毛はきちんと残してくれます。

耳の周りは注意して慎重に

耳の周りは凹凸がありますから、髪も刈りにくくなります。

適当にバリカンを動かしてしまうと、子供の耳の淵や耳たぶなどを傷つけてしまう可能性があります。

少しずつバリカンを動かすようにして、何度か繰り返して慎重に刈るようにしましょう。

耳を指で折りながら刈ってあげると、子供の耳が傷つくのを防げます。

アレンジした坊主はブロッキングが重要

ツーブロック風などのおしゃれな坊主や、ちょっとアレンジした坊主にしたい場合もあります。

そのままの状態で刈るよりも、髪をブロッキングしてから刈った方がやりやすいです。

アタッチメントで長さを変えたい部位ごとに、ブロッキングしてあげると上手くいきます。

痛くないヘアピンやヘアクリップを活用して、他のアタッチメントで刈る部分を避けてからやるのがコツです。

初心者はスピードを上げすぎない

髪を刈っている最中でも子供はじっとしていませんし、ママとしては早く終わらせたくなります。

焦って手を早く動かしすぎてしまうと、均一にならなかったり雑な仕上がりになってしまいます。

ゆっくりと丁寧にバリカンを使うようにして、手を動かすスピードを早めないようにしましょう。

子供が好きなDVDを見させておくなどして、子供がじっとしている時間を作るのも大事です。

後片付けのことも考える

バリカンで刈った髪の毛が飛び散ってしまいますから、後片付けも大変です。

少しでも片付けが楽になるように、最初から工夫しておきましょう。

バスルームでバリカンを使う場合なら、排水溝にネットをかぶせておくと役立ちます。

刈った後にざっとシャワーで流すだけですし、排水溝に髪の毛が詰まる心配もありません。

リビングなどで刈るのなら、新聞紙などを下に敷き詰めておきましょう。

終わった後は新聞紙を丸めて捨てるだけでいいですから、掃除もかなり楽になります。

まとめ

バリカンで坊主にするのは簡単ですが、ちょっとした使い方のコツを知っているだけで仕上がりも違ってきます。

子供の髪をかわいくカッコよく刈るためにも、ポイントはしっかり押さえておきましょう。

バリカン1つあれば色んな髪型に挑戦できますし、カット代も浮いて経済的です。